機能性とデザインで選んだラグ

私の住んでいる2LDKのマンションは、全面が床です。和室はなく、最近人気のモダンでスタイリッシュな作りですが、床暖房はついていません。最新のマンションなどでは、床暖房が完備されている物件も多くなって来ている様ですが、残念ながら、私の住む物件では完備されていないのです。夏場は床を歩く感覚は冷たくて好きなのですが、冬場は足下が冷えるというデメリットがあります。そこで、リビングルームにアクセントラグを購入することを考えました。モダンな部屋にあったデザインのラグをいろいろと見て回りましたが、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした。そこで、ネット通販のサイトを調べた観た所、毛足の長い、ふっくらしたラグマットを見つける事ができました。形や色も選べるので、部屋のデザインに合わせて明るめの色を購入。実際の商品は予想以上にふっくらと柔らかでとても気に入っています。


撥水効果のある洗えるラグマット

小さな子供がいる我が家の様な家庭では、ラグマットも高価なものは使えません。ジュースや食べ物で汚れる事は明らか。そこで、我が家で使っているのは、撥水効果のあるタイプです。ジュースをこぼしてもすぐに拭き取ればラグに浸透することがありません。また防汚効果として、洗濯機で洗う事が可能なので、常に清潔に保つ事ができるので、赤ちゃんをお持ちのご家庭にもおすすめできます。子供がいる家庭にはまさにぴったりの一品です。さらに、見た目も触り心地も抜群です。洗えるラグと聞くと見た目や肌触りが悪いと考えがちですが、ベロアの様な触り心地なので、子供達は喜んで寝転がっています。冬場は、ホットカーペットと併用できるので、さらに暖かく、座り心地がよいので、家族全員のお気に入りの場所になっています。サイズも選べ、我が家では大きめのLサイズを使っています。


部屋のアクセントとなるラグについて

ラグとは、カーペットなどのように床に敷くものです。多くの種類やデザインがあり、部屋のアクセントとなります。我が家では、子供部屋には子供が大好きな象やうさぎのデザインのものを敷いています。可愛くて子供もお気に入りのようです。また、玩具で遊ぶ時などにも、その上でよく遊んでいます。冬などは床が冷たいので、インテリアとしてだけではなく、それ以上の役割を果たしてくれるものです。また、夏にはい草でできたものや、竹でできた物が人気です。そうしたものは、見ているだけでも、涼しさが感じられます。キッチンには、子供がいつも飲み物をこぼしてしまうので、撥水性のものを敷いています。手入れも楽ですし、床を痛めることもなく重宝しています。それぞれの部屋で、それぞれに合ったラグがあると思います。自分のいる空間を、もっと自分のお気に入りの場所にしてくれます。